プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:9:30~20:00(日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2017年05月18日 いよいよ夢の2時間切りが見えてきた?

非公認で2時間0分25秒。。。

 

Kenyan Eliud Kipchoge crosses the finish line during an attempt to breake the two-hour marathon barrier at the Monza circuit in Italy, May 6, 2017. REUTERS/Alessandro Garofalo

 

スポーツメーカーのナイキが、マラソンで2時間切りに

挑戦するプロジェクトをイタリアのカーレース場で行い、

出走した3選手はいずれも2時間を切ることはできなかったが、

同社が世界中から招待した100名近いメディアが見守る中、

リオデジャネイロ五輪金メダリストのエリウド・キプチョゲ

(ケニア)が非公認ながらデニス・キメットの持つ公認の

世界記録、2時間2分57秒を大きく上回る

2時間00分25秒でフィニッシュした。

 

35km地点までは、2時間を切るペースで走ってたらしいが、

ラスト7kmで失速したらしい。。。

 

それにしてもすごいね。

 

われわれ市民ランナーは4時間切ると

「すごいねー」とか言われるけど、

彼らはその半分の時間でゴールか。。。

 

 

今回のナイキのシューズでこんなコメントが、

「ランナーたちはカーボンファイバーで作られた

特注の軽量シューズを履いていて、

このカーボンファイバーは一部の科学者から、

バネの役割をするため、ランナーに不公平な

有利さを与えると指摘されてる」

 

そんなシューズが出たら絶対買うね。

 

Scroll Up