プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2019年01月11日 俺たちの箱根駅伝

20時に大手町を出発。。。

【大手町読売新聞社前】

 

箱根駅伝往路のスタート地点には、

「絆」の碑が建っている。

 

白石君と中村君と私。

30歳台・40歳台・60歳代のデコボココンビ。

 

第1区間は、鶴見までの21.3km

比較的平坦だけど、信号が多い、、、

走ったり、止まったりを繰り返し、

3時間5分で区間走破。

 

【鶴見中継所】

ここには、「明日へ走る」の碑が。

 

若い白石君に引っ張られる展開。

 

「ペース落としてよ」

「先は長いよ」

と、後ろからお願いしながらの前半戦。

 

第2区間は、戸塚までの23.1km。

前半は横浜までの平坦コースと、

横浜を過ぎてからの「権太坂」や「戸塚の壁」

と言われる急坂の繰り返しの後半。

 

テレビで見るのと、実際に走ってみるのでは大違い。

各校のエース区間と言うだけのことはあるね。

 

3時間30分で区間走破。

 

 

【戸塚中継所】

白石君もだんだん疲れてきたのか?

先頭を走らなくなってきた。。。

 

第3区間は、平塚までの21.4km。

 

このコースは、車道と歩道のギャップが大きく、

歩道を走る我々には、小刻みな傾斜で足に

負担がかかる。。。

 

そして、深夜の4時ごろに海沿いの道へ。

この日は運よく、北東の風が吹いてくれたので、

向かい風にはならなかったけど、

真っ暗な西湘バイパス沿いの道を西進する。

 

みんなだんだん無口になる、、、

 

と、太平洋に朝日が昇ってきた。

 

3時間47分で区間走破。

 

【平塚中継所】

 

明らかに疲れが見えてきた。。。

 

第4区間は、小田原までの20.9km

ここから後半へ、、、

 

海沿いの道から、街中の国道を走る。

 

前日の発熱で休んでいた重岡君が、

始発電車で追いかけて来て、大磯から合流。

 

小刻みなアップダウンと寒さのせいか、

コンビニ休憩の時間がだんだん長くなる。

 

小田原の市外からの緩やかな登りでは、

信号待ちから走り始めても、スピードが

上がらない。

 

3時間31分で区間走破。

 

 

【小田原中継所】

白石君のこの写真が、物語っている(笑)

 

第5区間は、箱根芦ノ湖までの20.8km

しかも、鬼の登り、、、

 

先頭で走るも、元気な重岡君以外は

どんどん離れていく、、、

 

箱根湯本からは、走れない。。。

なんとか塔ノ沢までの4kmは歩いたけど、

歩く速度もどんどん落ちてきた。。。

 

ゴールまで17km地点で、勇気のある決断

「ここでやめよう」 と提案すると、

「はい」と、白石君 返事がはやい(笑)

 

 

走行距離・・・93.14km(GPS測定)

登り累計・・・554m

平均心拍数・・122回/分

消費カロリー・3847kcal

走行時間・・・14時間55分

 

【温泉】

 

塔ノ沢にある日帰り温泉「箱根湯寮」

 

露天風呂が充実しているけど、、、

水風呂も露天なのには困った、、、

寒くて2分と入れなかった (>_<)

 

ここで、お疲れ様の昼食とビール。

うまーい。

 

温泉から箱根湯本駅まで送迎バスで行き、

そこから新宿までロマンスカー♪

もちろん熟睡。。。

 

今回も完走はできなかったけど、

翌日に北九州にUターン引越しをする白石君と

いい思い出ができました。

 

 

 

 

 

 

 

Scroll Up