プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2018年02月26日 東京マラソン・・・観戦記

気温6~7℃ 風もおだやか

 

設楽悠太選手が、日本新記録を出した。

 

また一人、素晴らしい選手が、、、

 

今回はテレビ観戦でじっくり分析してみた。

 

まずは、気象庁発表の天候データ。

 

トップ選手に最適気温の6℃前後。

 

天候はくもりで発汗も抑えられる。

 

そして、風速はそよ風。

 

 

コースで風向きを考えると。。。

 

 

風が向かい風になるのは、

① 11km~15kmの 4kmと

② 21km~24kmの 3kmと

③ 36km~ゴールの 6km

 

悠太選手の向い風のポジションを見ると、

①と②は前と後ろに走者がいる。

③だけが独走だけど、11時頃なので風が弱まっている。

 

マラソンのトップ選手が無風状態で受ける風の抵抗は、

風速に換算すると、5.6m/秒。

それが前後を走者に挟まれると9分の1になるらしい。

 

この日の悠太選手は、

 

 

30kmまでは、ペースメーカーに守られ、

30km~36km地点までは追い風。

 

ラストの6kmの勝負に持ち込めたことになる。

 

そして、、、そして、、、

 

ナイキの軽量厚底シューズ !!!

 

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」 恐るべし。

 

全てを味方につけた、素晴らしい走りでした。

 

 

Scroll Up