プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2014年06月12日 トレイルランナーのマナーと自覚

日本山岳耐久レース(ハセツネ)のお知らせにこんな記事があった。

 <トレイルランニングを楽しむ方が増えるに伴い、一般のハイカーや登山者、自然保護活動に携わる方から、登山道及び参道における一部の心無いトレイルランナーの走行マナーに対する抗議が届いています。>

最近、トレイルランナー人口が以上に増えてきたので心配はしていたけど。。。

山道は登山・ハイキングの人たちと同じ道を使わせてもらうので、すれ違ったり追い越したりすることが多い。

いつも心がけていること。。。
■ なるべく人の少ないコースや時間帯を選ぶ
■ 人に出会ったら挨拶
■ すれ違いは道をゆずる
■ 追い越しは声をかけ、道幅の広い場所でゆっくりと
■ 山道以外には入らない
■ 大人数での練習には少人数に分かれて走る
■ ゴミを拾う
■ 民家のあるところでの熊鈴は音を出さない
■ 怪我をしていたり道迷いの人には声をかける 

山には、「自然をゆっくり堪能した」と思って出かける人が多いので、できる限りその邪魔をしないように、そして怪我や健康や天候で遭難の危険がある場合には、相互に助け合うのが、山のルール。

トレイルランナーも、山を愛する仲間として認めてもれえるようにしていかなければ、「トレラン禁止」となることも。。。

トレイルランナーは、「山のパトロール人」の位置づけを目指して、私も仲間に伝えて行きたいと思います。

Scroll Up