プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2019年05月27日 夏山その1 「奥秩父テント泊」

なんと、クマさんに、、、

土曜日の午前2:30に車で自宅を出発し、

5:00に登山口の道の駅みとみに到着。

 

ここに車を置かせてもらい、登山開始。

 

歩き始めて10分。

 

こんな自撮りを楽しみながら歩いていると、

道路横の森の中で、「バリバリ」っと音が、

 

エエエエエエ、、、、

 

クククク、、、

 

クマが、、、

 

 

ことばで表すと、

太った大人が、着ぐるみを着ている感じ。

 

20m位のところで、杉かヒノキの皮を

剥いでいる。

 

後で調べたら、「クマハギ」って行為らしい。

 

刺激しないように、来た道を戻りしばらくすると、

5分ほどして犬連れの登山者が来た。

クマがいることを話し一緒に歩く。

おっかなびっくり行くと、、、

さっきのクマは居なくなっていたが、

遠くの方に子熊が逃げていくのが見えた。

子連れの熊はヤバいって聞いたことが、、、

刺激しなくてよかった。。。

 

気を取り直して登山再開。

 

峠までひたすら登る。

16kgの荷物が肩に食い込む。。。

 

9時前に「雁坂峠」に到着。

 

ここは日本3大峠。

 

とにかく景色がすごい。

山脈のの向こうに甲府盆地。

そのさらに向こうに富士山。

 

ここは山梨県と埼玉県との県境で、

埼玉県側に少し下ったところに、

この日の宿泊地「雁坂小屋」

 

午前中だったので、テント場には一番乗り(^^♪

 

個室みたいな素晴らしい場所に寝床を確保。

 

重い荷物はここにおいて、トレッキング開始。

 

雁坂小屋から西破風山(標高2318m)の往復。

 

 

 

 

天空の奥秩父。

 

至福のひと時を存分に楽しんで、テント場に戻る

 

そして、もう一つのお楽しみ。

山ビール!

 

350mカンで500円だけど、山で飲むビールは

その価値がある。

 

好きな小説を読みながら、まったりと過ごし、

19時には寝付いた(笑)

 

翌朝は、3時30分に目が覚める。

テントから頭を出して上を見ると、

満天の星・・・

 

山の朝焼け。

 

この日の朝食は「カップヌードル」

 

そして、ドリップコーヒー。

 

 

山の朝を楽しんだら、

寝袋やテントを片付けて出発。

 

2日目は、東の側に進み、

「水晶山」「古札山」「雁峠」を縦走。

 

楽しみにしていた「石楠花(シャクナゲ)」は

まだ、つぼみ、、、

 

山小屋のスタッフも「今年は遅いんです」って

言っていた、、、

こんなに暑いのにね。。。

 

雁峠からは、渓谷沿いを下山。

鳥の声とか、水の音とか、清々しいけど、、、

黒い物体を見ると、

「クマ?」とビビりながら(笑)

10時過ぎには無事下山。

 

そこから車で帰宅途中の「はなぶさ温泉」へ。

源泉かけ流しを楽しんだ後は、中央道へ。

 

日曜日でも、午前中なら渋滞の心配はない♫

 

13時には帰宅できました。

 

 

Scroll Up