プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2019年07月08日 夏山その3 「大朝日岳 景色編」

東北の隠れ名山

 

大朝日岳は、山形県と新潟県の県境にあり、

北には、「月山」を含む出羽三山や「鳥海山」

東には、「蔵王連峰」や「吾妻山」

南には、「飯豊連峰」や「磐梯山」

東北の名峰に囲まれて、後まわしになってた。

 

日本100名山に選ばれているのに、、、

 

今回は、脇坂さんと仙台の徳永さんと3人で

梅雨の合間の好天をねらって登った。

 

古寺鉱泉登山口から歩き始めると、まずはブナ林。

冬には10m前後の積雪がある豪雪地帯。

ブナも雪の影響で、いろんな形に変形している。

この写真の木は、下が空洞になっていて、

上の枝は、太い松の木に抱き付いている。

 

 

 

3時間ほど登ると、山頂が見えてきた。

 

緑と雪形が独特な模様に。。。

 

そして、7時間後には、頂上で記念撮影。

 

残念ながら、その時は曇っていた。

 

 

 

この日は、避難小屋での泊まり。

 

電気が来ていないので、明るいうちに宴会。

 

と、外がだんだん明るくなってきた。

 

いつの間にか晴れて、素晴らしい夕焼け。

 

日本海に沈む夕日は、なんとも言えない色だね。

少しづつ変わっていく空、、、感動しました。

 

 

そして、朝、、、

 

朝日があたる「朝日連峰」

ことばが出ない絶景。。。

 

 

山頂の朝を堪能し、

小屋の管理人さんから美味しいコーヒーをご馳走になり、

3人とも大満足。

 

知名度は低かったけど、最高に素晴らしい山です。

 

名残惜しいけど、

午後から天気が下り坂の予報なので、下山開始。

 

 

アイゼンを付けて、雪渓を慎重に。

 

天空の登山道には、花が咲き誇る。

(次回のブログで花編掲載予定)

 

昼過ぎには、富無事下山。

 

麓の温泉で汗を流し、帰路に着きました。

Scroll Up