プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2014年06月23日 奥秩父主脈縦走路・・・9時間

奥秩父主脈とは、東京の西の端にある「雲取山」から野辺山高原の「飯盛山」までの2000mを超える山々。

山小屋の関係者は「東アルプス」と呼称している。
ちなみに、現在上映中の映画で「春を背負って」の原作の舞台は、この奥秩父の中央に位置する「甲武信岳」にある架空の山小屋。(映画では立山が舞台になっている)

先週末は、ウルトラマラソンの疲れも癒えたので、中央線下り列車の始発に乗車。
約2時間電車を乗り継いで、6:26分に奥多摩到着。
そこから石尾根経由の雲取山を経て、奥秩父まで足をのばしてみた。

雲取山までは人もいたが、そこから先は静かで山も深い。

途中の標識に「狼平」・・・本当に狼が出そうう、、、
しばらく歩いたら山道のど真ん中にシカの死骸が、、、
その後、急に霧が湧き視界が悪くなったり、、、
山にはなれているはずなのに、不安になる様な山道。
ついつい走るスピードが速くなる。。。

好天の土曜日なのに、その区間の3時間の間は誰にも出会わず「道間違えたかな?」って、何度も地図を見直した。

そんな中、登山道の脇には、咲き残っていたアズマシャクナゲを発見。
少し前に満開だったのか?ほとんどの花が終わっていた。
来年はもう少し早い時期に来れば、こんなにさびしくなかったかも。。。

心身ともに疲れ果てた足取りで、飛龍山から丹波山村方面に下り、人家が見えた時にはホッとした。

そして〆は温泉・・・「のめこい湯」
「のめっこい」は丹波山村の方言で、「つるつる、すべすべ」という意味らしい。

そこは、多摩川源流に湧いた、素晴らしい温泉。
本当にすべすべする。
私の過去に入った日帰り温泉の中でもベスト3には入るね。

レストランも充実していて、何を注文しようかとメニューを見ると、「名物 鹿カレー」・・・さすがに今日は無理だ。。。
と手打ち蕎麦を注文しようとしたら「本日売切れ」って。。。

気を取り直してビールとつまみを注文。

温泉とビールで9時間走の疲れを癒しました。

のめこい湯のHP



Scroll Up