プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2013年02月22日 市民マラソンの収支は?

今週末は市民ランナー憧れの「東京マラソン」が開催

主催は東京都

1万円の参加費で3.5万人位が走るのだから赤は出ないだろう?
、、、と思っている人が多いと思うけど、、、、
都の広報で見ると1、5億円の赤字らしい。
マラソン愛好家としては申し訳ない。。。

東京マラソンがはじまって以来、市民マラソン人気はすごいね。
その後に新たに増えたマラソン大会は、有名な大会で1万人を超すものだけでも、
「湘南国際マラソン」「奈良マラソン」「大阪マラソン」「神戸マラソン」「熊本城マラソン」「名古屋ウイメンズマラソン(女性限定)」「ちばアクアラインマラソン」

その中で赤字(自治体負担が多い)順に
1位・・・京都・・・6.5億円
2位・・・大阪・・・2億円
3位・・・神戸・・・1.5億円
4位・・・東京・・・1.47億円
5位・・・名古屋・・・1億円

自治体がこれだけの負担しても開催するのは、地域の経済効果がスゴイらしい。
負担が一番大きい京都マラソンの経済効果は、なんと40億とのこと。
まあ京都まで行ったら泊まったり観光するし土産も買うよね。

マラソンの大会のクレームで
「コースが狭い」
「誘導が悪い」
「トイレが少ない」
「水しか出ない」
「参加賞のTシャツのセンスが悪い」
とか 色々言っているけど(私もたまに言う)、、、、

「ボランティアの方や主催側に多大なる負担を掛けて走らせていただいている」・・・という気持ちを忘れず参加します。

Scroll Up