プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2019年09月09日 災害ボランティア・・・佐賀遠征

ここでも瓦礫の山でした。。。

 

8月27日からの大雨は、佐賀県や福岡県に

3800棟以上の家屋被害をもたらした。

 

今回は、プラザサービスで今年から導入した

「ボランティア休暇制度」を利用して、

佐賀県に行かせてもらった。

 

 

 

 

 

9月6日

武雄市災害ボランティアセンターで活動。

10名のチームで床上浸水の個人宅へ派遣される。

 

まずは、水没して使えなくなった家財道具を

軽トラで集積所に捨てに行く。

ここでも軽トラは大活躍だ。

 

そして、床板を剥がして床下に入り込んだ泥の

撤去。

中腰での手作業で腰が痛い。。。

 

この日の最高気温は35℃。

いっぱい汗をかいた。

 

作業着も泥だらけ、、、

 

作業を終え、ボランティアセンターに戻ると、

 

「お疲れ様! カキ氷どうぞ。」

 

最高にうまい。

 

センターの出口には、

 

「どういたしまして」です。

 

 

9月7日

大町町災害ボランティアセンターで活動。

 

この日は、油の流出が酷かった「下潟ベース」

から個人宅2軒に派遣される。

 

 

1軒目のお宅では、濡れた畳の搬出。

床板を剥がし、床下を消毒。

納屋や庭の掃除。

 

2軒目は、被災して10日たっているのに

まだ家具がほとんど残っている。

原因は、家主さん報道関係の仕事で早朝から仕

事に追われて、ボランティア派遣可能の昼間に

立ち会えないので、依頼できなかったとの事。

 

庭に家具を出しているうちに時間切れ。。。

 

我々は仕事半ばで引き揚げたけど、

後ろ髪を引かれるようでした。

 

この「下潟サテライト(ベース)」は、患者さんが孤立して

ニュースで有名になった病院のすぐ横。

 

 

このエリアは、5万リットルの油を流出してしまった、

「佐賀鉄工所」の下流。

 

刈り取りまじかの稲も、

穂先まで油がべっとり付着していた。。

 

被災地一日も早い復興を願います。

 

 

 

Scroll Up