プラザサービス

青山・表参道で30年の実績と信頼。

株式会社プラザサービス

03-3407-2354

表参道駅B3出口より徒歩20秒

営業時間:10:00~19:00(土・日・祝休み)

青山・表参道で30年の実績と信頼。

2014年07月31日 夏山・・・南アルプス白峰三山

夏の高気圧で平地は沸騰している時が夏山の最盛期。
11月から6月頃まで雪をかぶった山が、この時期だけ我々アマチュア登山者を迎えてくれる。

後はタイミング。
休みと天気と体調とがピッタリ合ったときに、素晴らしい登山の体験ができる。

白峰三山とは。。。
■北岳(日本第二位の標高3193m)
■間ノ岳(日本第4位の標高3189m)
■農鳥岳(標高3026)

南アルプス主峰の北岳へは広河原登山口からが一般的。
広河原へは一般車は通行禁止になっており、関東からの入り口は、芦安温泉か奈良田温泉の2か所から登山バスか乗合タクシーで行くしかない。
しかし、今年春の大雨で芦安からの林道ががけ崩れで通行止の為、奈良田からのアクセスのみに。。。

天気予報で確かめ、前日は酒も抜き、準備万端で、朝(夜中)の1:00に自宅を車で出発。
奈良田駐車場へは4:30に到着。
運よく朝一番の乗合タクシーに乗る事ができ、6:00に登山口の広河原に到着した。

===念願の白峰三山縦走を日帰りで挑戦する===

6時 
広河原から大樺沢沿いを登る
標高2000mを超える頃、雪渓が見えてくる

9時10分 
北岳に・・・絶景です。 言葉が出ない。。。
富士山・八ヶ岳・北アルプス・中央アルプス・秩父連山
日本の高山のほとんどが見渡せる。

9時55分
北岳山荘で昼食タイム。
天然雪で冷やしたお茶とおにぎり。
膝が痛むのでテーピング。
いつもの高山病の兆候で頭痛と吐気・・・ペースを落とす。

11時5分
間ノ岳・・・ここからの北岳はカッコウがイイ
このころには富士山には雲がかかってくる。
天気が良い日は午後に崩れることが多いので先を急ぐ。

12時50分
農鳥岳・・・さっきまでの好天が嘘のように、ガスが出てきた。
風も出てきたので寒い。

14時50分
大門沢小屋
途中の下りの登山道で道を間違え、涸れ沢を100mも下ってしまった。
「迷ったら戻れ」に従って急坂を登ってようやく正規のルートにたどり着く。
この小屋までくれば安心、小屋の下の素晴らしい渓谷を観ながら一休み。

16時30分
奈良田駐車場に帰り着く。
17時までしかやっていない、奈良田温泉白根館の温泉に急いで行って、何とか入浴。

帰路につくも、相変らずの中央道の渋滞に巻き込まれながら、20時30分に自宅に到着。

何とか日帰りで白峰三山を制覇しました。

北岳山頂からのパノラマ動画





Scroll Up